« 「下関市」は「末広町」 | トップページ | 喪失感 »

2006.07.08

Animelo Sumer Live 2006

オープニングでいきなりグダグダになるミスがあったり
他にもいくつか演出的問題点…みたいのもあったけど
これだけのアーティスト達のライブを
今回も前回同様、かなりの前方・ほぼ中央で観られたので
最高の気分。(^O^)

私的ポイントとしては、まず
r.o.r/sの復活
前回はもしかしたらあるかなぁと期待してたのに無かったので
今回も無いだろうと諦めていたからメチャ嬉しかった。
出来ればもう1曲、「Tattoo Kiss」あたりを
歌って欲しかったかな。

もう一つは
スペシャルゲストのSOS団3人娘
メッチャ可愛かった。(^^)
“口パク”だったけど、あれだけ激しい曲じゃ仕方ないか…
知人に『ハレ晴レユカイ』の振り付け覚えてきて
と言われたが、早すぎて覚えられなかったし。(^^;
他の曲も歌って欲しかったけど
結局、3人娘だけの“生歌”が聴けたのは
アンコールの『ONENESS』のワンフレーズだけでちょっと残念。
それから、2回目の『OUTRIDE』を歌う時
感極まったのか最初から最後までずっと
平野 綾さん泣いてました。
今、一番注目されていて、こんな大舞台に立っても
やっぱりまだ18歳の女の子なんだなぁ~と感じました。

あとは
水樹奈々さん
場慣れしているというかなんというか…(笑)
なんか貫禄までみせる堂々としたステージだった。
夏のツアーもメッチャ楽しませてくれそうな
そんな期待の出来るライブでしたね。


とにかく普段聴かないアーティストや
なかなかライブを観に行くとまではいかないアーティストを
一気に楽しめるライブなので
是非とも来年もやって欲しいものです。

|

« 「下関市」は「末広町」 | トップページ | 喪失感 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21703/10909028

この記事へのトラックバック一覧です: Animelo Sumer Live 2006:

« 「下関市」は「末広町」 | トップページ | 喪失感 »