« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.29

「キミキス」アニメ化&ドラマCD発売記念イベント

070729501_2

知人から、こんなイベントがあるよ
と、教えてもらって申し込んだら
知人は申し込みする事を忘れていて
わたしはしっかり当選しちゃったので一人寂しく行ってきました。

出演者は、水橋かおりさん、広橋 涼さん
田中理恵さん、池澤春菜さんの4人。
メインキャスト6人のうちのあと2人は別のイベントに出演。(笑)
広橋さんはいきなりの巨大アフロみたいな髪型
(正式にはスパイラルパーマというらしい)で登場。
最初はカツラかと思ったが地毛だということですごく驚いた。
なんでも30才になる前に思い切ったことがしてみたかったとか。
なんとなく似合っているようなので良いのですが
それにしても思い切った事をしたなぁと思いました…(^^;

イベントの内容は
ネットラジオの公開録音とアニメ化記念トークショーと抽選会
会場は会議室みたいな平らなフロアーでステージも高くなく
出演者はほとんど椅子に座りっぱなしだったので
後ろから3列目に座っていたわたしには
全くと言っていいほど見えませんでした。
角度的にときどき田中さんの顔が見えるくらいで
水橋さん、池澤さんはほぼ皆無。
広橋さんの巨大アフロですら見にくかったから。
抽選会では皆さん立っていたけど
それでもバストアップで少し見えるくらいだった。

しかし良かった事もありまして
その最後の抽選会でみごと当選して
6人のキャラが描いてある扇子と
「二見瑛理子」のトートバックをいただきました。
しかも田中理恵さんが引いて当ててくれたので
なんか嬉しかった。(^^)
サイン入りとか直接手渡しだったらもっと嬉しかったんだけど
まぁそこまで高望みしちゃいけないか…(^^;
イベントの抽選会で当選することなんて滅多にないし
当たったってことだけで満足しないと。

公録もトークもメッチャ面白かったので
”見えにくかった”って事以外はすごく楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

Zepp Tokyo その5

070728496

ライブ終わりました。
ノリも良いしパワフルだし良い感じで盛り上がって
けっこう懐かしい曲も聴けたし
久し振りでもすごく楽しめました。
最近の曲も聴いていない割にはついていけたし。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zepp Tokyo その4

070728493

一週間も経たずに、また有明です。
今回は椎名へきるさんのライブ。
冬のカウントダウンライブに行ったのも
かなり久しぶりだったけど
夏のライブに来るのはさらに久しぶり。
何年ぶりだろう?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

Zepp Tokyo その3

070722490

「NANA SUMMER FESTA 2007」
2回目、終わりました。
1回目とは構成を変えたり歌う曲が違ったりして
すごく楽しめました。

ただ…11:00頃から、20:00まで
立ちっぱなしの動きっぱなしは
高齢者のわたしにはつらいっす。(^^;
…しかも寝不足…

けど、本当にメッチャ楽しかった!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MEGA STAGE

070722489

奈々サマフェス2回目の開場時間から
隣のTOYOTA MEGA WEBで
JAZZのライブがあるらしい。
おもしろそう。(^^)
ちょっとは観られそうだけど最後までは無理か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zepp Tokyo その2

070722488

1回目のイベント終了。
2回目入場待ちのインターバル中。
ちょっと疲れた。(^^;
とにかく盛り沢山のイベントでした。
2回目も楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zepp Tokyo

070722487

「NANA SUMMER FESTA 2007」で来てます。
1回目2回目両方参加なので
今日は一日中、お台場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

ゼイラム THE LIVE

Dvc00042

千秋楽最終公演
演劇観賞の楽しみさに目覚めつつあるので行ってみました。
とはいえ、まだまだ未体験の劇団のお芝居を
いきなり観に行くにはちょっと抵抗があるので
前回の公演を観に行った『カプセル兵団』に行く事に。
 実は…妖精帝國の第弐回公式式典のチケットが取れなくて
 こちらにした…っていうのもあるんですけど。(^^;;;

かなり昔だけど映画版の『ゼイラム』は観ていて
設定とかはなんとなく覚えていたので
そこら辺ではあまり考えずに
ストーリーを追っていくだけで観やすかったし
アクションシーンは見ごたえあって
暗転を使った場面展開が見事で
ストーリーの展開も解りやすくテポも良く
“笑い”の部分はネタがマニアックで
いっきに引き付けられて最後まで楽しく観ることが出来た。

運動量が多くて、演者さんたちは大変そうで
終演後、劇場の外にいたら
主演の「イリア」役、那珂村タカコさんが出てこられて
ちょっとお話しをお伺いしたら
やっぱり、すごくしんどかったと言ってましたし。

前回の時も1公演しか観られなくて
今回も7公演中の1回のみだったので
やっぱり2回は観ておきたいと思った。
聞き逃しや見逃しをしたところもあるし
理解できなかったところとか、細かいところも観たいし。
普通の人は1回観れば大丈夫なモノなのかな?
1回だとすべて吸収(理解)出来ない自分が悪いのかな?
特に今回は席があまり良くなくて
前に座っている(大きい)人の影響もあって
舞台中央が全く見えませんでした。
そういう意味でも今回、1回きりだったのは
すごく残念だった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

サガミ博士のうんちく宇宙学校

三度、相模原市立博物館
下田麻美さんは今回もちゃんと「大地」さん役で再出演してました。
下田さんの男の子ボイスは良いですね♪
一定のトーンじゃなく、テンションが高めの時は元気に
抑えるところはちゃんと抑えて演じてる。
元々、10歳くらいの少年をしっかり演じられる
女性声優さんは大好きなので
好感度&魅力がさらにアップ!って感じです。
内容もわたし的には前回のプログラムより好みだし面白かった。
大地さんは相変わらずメッチャ賢い少年ですし。(^^)
2回目も観て帰ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三度、相模原市立博物館

サガミ博士のうんちく宇宙学校
新しいプラネタリウム番組を観に来ちゃいました。(^^)
今は1回目の上映待ちです。
下田麻美さんが出演しているか、まだ未確定なのですが
出てると信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

夏の泉

テンプレートを夏物に変えてみました。
今回も、ささきむつみさんのイラストモノです。(^^)
前回同様、時々(時間によってかな?)絵が変わるよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

相模原市立博物館 再び

Dvc00039

下田麻美さんが出演している
プラネタリウムのオートプログラム
『サガミ博士のうんちく星空学校』がこの日で最後という事で
下田さん大好きな知人と観に行きました。
1日2回上映だけど、2回とも観る。
前回来た時は1回だけ観たので通算3回目。
まぁ、もともとプラネタリウムは好きだし
オートプログラムの前にやる星座の解説は
前回が春の星座で今回は夏の星座だったし
今回の2回とも少し内容が違っていたので
そこでも全然楽しめるから何回観ても良いんですけどね。(^^)

…で、写真の下のポスター
次回のオートプログラムなのですが
また下田さんが演じる「大地」さんが
出てるみたいなんですよね。
…ということは、またここに訪れることになるなぁ。(^^)


今度は池袋のプラネタリウムにも行ってみたいなぁ。
三石琴乃さんや椎名へきるさんがナレーションやってるし。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

Animelo Summer Live2007 Generation-A

070707475_1

とにかく今回はチケット取るのがメッチャ大変だった。
去年までは出演者FC枠で先行発売があって
それで取れたんだけど、今年は無くて
アニメロ会員枠先行があったけど会員じゃないし
他の先行も一般発売も追加席も悉くダメで
かなり厳しい状態でだった。
それでも最終的にはどうにかチケットを確保できた。(^^)
喉の痛みまだ残っていたけど
体調はそれなりに良くなったし
風邪だといって行かないのは
勿体無いなんてモノじゃないので、強行で参戦。

やはり今回もスペシャルユニットが
メッチャ見もの・聴きものでした。
奥井雅美さん水樹奈々さん
『輪舞-revolution』はメッチャかっこよかったし
ALI PROJECTの宝野アリカさんと水樹奈々さんの
『聖少女領域』もすごかった。
宝野さんは白、水樹さんは黒のゴスロリ風の衣裳で
可愛らしかったし。(^o^)
それにしても、奥井さんの曲だろうと、アリプロの曲だろうと
なにを歌ってもやっぱり水樹さんは上手いわ♪
特にライブだと震えるくらいしびれる。
この二曲を聴けただけでも来た価値はあったかな。
あと、栗林みな実さんと桃井はるこさんで
『うしろゆびさされ組』を歌ったんだけど
わたしが振り付けをほぼ完璧に覚えていたのに対して
周りの若い人達がボーっと見ているだけだったのを
目の当たりにしたのは
ジェネレーションギャップを感じてしまう
寂しさがあったりして…(^_^;;;

サプライズゲストの高橋洋子さんには驚いたけど
ステージに出てから引っ込みまでと
曲が『魂のルフラン』から
『残酷な天使のテーゼ』へのメドレーで
4月の『STARCHILD FESTIVAL 2007 spring』と
全く同じだったのが
デジャヴみたいでちょっと妙な感じだった。(^^;


だいたい中盤までは1アーティスト2曲、ゲスト1曲で
終盤のALI PROJECT、JAM Project、水樹奈々さんは3曲
最後にはテーマソングをみんなで歌って、約5時間のライブ。
各アーティスト全て素晴らしくて
それぞれの感想とかもっともっと書きたい事あるけど
メチャメチャ長くなりそうなので、とりあえず今日はこの辺で…(^^;


終了後に、ライブを見に来ていた大阪の知人と
その知人の隣に座ってた初対面の方と軽く食事。
この大阪の知人はライブに行くとよく隣の人に声をかけるらしい。
まぁ、わたしもそれで彼に声をかけられて
知り合ったんですけど。(^^;

070707478
半熟卵のカルボナーラ
by.デニーズ

お店のこの手の照明は黄色っぽく写っちゃって
めっちゃ写真が撮りにくい…(-_ -;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.06

夏のガーリック明太子パスタ にんにく入り

070706470

by.ampm

ちょっとだるい。
喉が痛い。
3日ほど前からひいた風邪が治らない。
明日は日本武道館にライブ見に行くのに…大丈夫かな?

とりあえずスタミナ!
で、ニンニク!
ということで食べてみたが、効果あるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

Saiの風 -その後-

今になってようやく
あの舞台がなぜ素晴らしかったのか
わかった気がする。

終演後下田麻美さんのブログに他の出演者から
コメントが寄せられている。
“ありがとう”のコメントが。
それはもちろん下田さん対して“ありがとう”の気持ちを伝えたくて
書き込みしに来ているのですが
それが下田さんだけではなく、下田さんのファンの人達にまで
みなさんが“ありがとう”の言葉をかけてくださっている。
そして、うちのようなブログにも書き込んでくださる方もいらっしゃる。

 すごく温かい

そうか
こんなに温かい人達が作り上げた舞台だったから
理屈抜きで心地よく観ることが出来たんだ

いまさら気付いたのかよ!って突っ込まれそうですけど
その温かさがあまりにも自然で普通に感じて
気が付かなかっただけ…だったと思いたい。<ちょっと言い分け。(^^;

 いま、すごくわたしも温かい気持ちでいっぱいです。
 本当に“ありがとう”と言いたい。

千秋楽に下田さんのファンサイトのみなさんで
役者さん・スタッフさん宛てに
フラワースタンドを出すという企画があって
わたしもギリギリで、ほとんど便乗…みたいなカタチで
参加させてもらったんだけど
企画に関わらせてもらって本当に良かったと思う。
わたしの感謝の気持ち、ありがとうの気持ちを
少しでも届ける事が出来ていたならすごく嬉しい。(^^)


真面目な話しだけだとチト恥ずかしいので…

070704473

写真は千秋楽に下田さんのプレゼントした入浴剤と同じモノ。
他にも「薔薇」とか「桜」とか「柚子」といろいろ贈ったんですけど
この2つは自分用にもネタとして購入。
1つは感触がフワフワした見た目が「わたがし」の入浴剤。
ちょっと感触とか試してみたかったので。(^^;
もう1つは下田さんファンなら言わずと知れた「とかち」です。(笑)

あと、いまさらだけどタイトル表記って
Saiの風』と『SAIの風』
どっちが正式なのかな?
"S"だけ小文字?それとも全部大文字?(^^;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.01

Saiの風<千秋楽・5&6公演目>

070701464

まずは、お昼の回。
今回で二回目なのでストーリーを復習しつつ
前から二列目だったので、下田麻美さん中心に
眼力を極限に使いながらガン見する(笑)
…予定だったが、やっぱり他の役者さんにも目がいっちゃうし
話しに引き込まれていってしまう。
前回見逃していり聞き逃していたところとか
それと役者さんの動きがあると、どうしても。
けど、それだけ役者さんの演技や演出がすばらしいということで
新しい発見(特に演技的に)や
新しい疑問(特に演出的に)が出てきて
二回目なのに一回目と同じくらい新鮮に観られた。
初日の“???”なところも、少し解消できた気がしたし。

そして最終公演。
席は後方だったので、舞台全体を見ることにする。
演出的に疑問だった部分を見逃さないようにしながらと思いながら。
…けど、やはり“同じ”じゃないので
観るべきところが沢山あって迷う。(^^;
アドリブも含めて、やっぱり前とは違う舞台。
すごく楽しくてすごく面白い。
時間を感じず最後まで楽しく観る事が出来た。

正直、全公演観たかったかも。

ミュージカルの『エンジェル・ゲート』で
同じ公演を何回も見に行った事はあったけど
小劇場の舞台は何公演かあっても
千秋楽中心に1回だけ見に行って
何回も観る経験がなかったからなのか
もちろんミュージカルも面白かったけど
なんかそれとはちょっと違う感覚の
面白さ、楽しさがあった気がする。
もちろん演出的にも出演者的にも
そう感じたのは確かだと思うけど
それ以外にも
大きいホールと小劇場
ミュージカルと劇団の舞台
とかの、違いとかがあるからなのか
それとも、ただたんに感覚的に面白いと感じたのか
自分でもまだよく解らないけど…

もっと沢山のお芝居を観れば解るようになるのかな?


まぁこんな感じで
なんとなくなわたし的感想です。
抽象的だから解りづらい…自分でも…(^^;
演劇についてはド素人なので上手く表現できないので…(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »