« ラーメン雑炊 | トップページ | 彼方の涙 »

2008.03.10

SLeeVe-RefRain~スリーブ・リフレイン~

080310232

劇団DMFさんの公演自体初めてですし
ダブルキャストの舞台を観るのも初めて。
「朧」3回、「霞」2回と全部で5公演観てきました。
とにかく面白かったです。
スーピーディーな展開で動きも激しく
いろんなところから役者さんが出てきたり引っ込んだり
小道具とか細かいところなんかの見るところも多くて
何回観ても全然飽きることは無かったです。

前作『SLeeVe~スリーブ~』を観ている人
今回、一度しか観ていない人と複数回観ている人では
それぞれ感想や印象も違うんじゃないな。
前作を観ている人は世界観とか把握しやすかっただろうし
一度しか観てない人には展開が早いうえ登場人物が多いので
人物像とか心情、設定とか把握しづらかったかもしれないし
複数回観た人、特に自分なんかは逆に
設定上の謎(解らないところ)とか結構出てちゃったりしたけど。
まぁ特に設定とか気にしなくても、ストーリーはしっかりしてたし
役者さん方も素晴らしくキャラクターも立ってたし
ダンスや殺陣は格好いいし
理屈抜きでも充分楽しめる作品だったと思う。

ダブルキャストの違いというのも面白くて
水白京夏役の中村麗香さんと佐久間紅美さんでは
イメージが中村さんは中学・高校の教師って感じで
佐久間さんは小学校とか保育園の先生って感じかな。
多本 嵐役の時田 光さんと高城元気さんでは
どちらかというと時田さんの方が男性的で
高城さんの方が女性的なイメージを受けたのが面白かった。
他にも違う役で「朧」「霞」それぞれに出ている方もいらしたりして
そういうところも楽しめた。
あと、演出上(?)の違いでは
雨木が最初の登場するシーンで上着を置く場所が違ってたり
ライブ後の嵐が瑛里にナイフを突きつけるシーンでは
ナイフの突きつけ方(立ち位置・身体の向き)が違ってたり
いろいろ変わっていたりして
段取りとか稽古の時から大変だったんだろうなと思った。
まだまだ違いはあったような気がするけど
確認出来なかったのがいくつかあるし。

音響のミスが結構あったのは気になったりもしますが
初日から完成度は高かったし
わたしが観たお芝居の中では
かなり上位のお気に入り作品になりました。

終演後の面会で
いろいろな役者さんたちにお話を伺えたのもすごく楽しかった。
と言っても、わたしは知人たちが話しているのを
横や後ろで聞いてるだけだったんだけど。(^^;
 極度の人見知りなもので。
けど唯一、袖梨 湊役の佐藤修幸さんに
初日にだけあった繁華街の嵐とのシーンでの
缶コーヒーの件について聞いてみて真相を伺えたのは嬉しかった。
しかもそれに気が付いた事に感心していただいたようで
感激でした。
勇気を掘り絞って聞いてみて良かった。(^^)
 なにせ極度の人見知りなもので…

出来ればDVDとか映像化したらまた観てみたい。
『SLeeVe』のDVDを買ってこなかったのもちょっと後悔してるので
その時は『SLeeVe』と『SLeeVe-RefRain』の同時上映で。

役者さんたちそれぞれの感想とかも書きたいんだけど
けっこう大変なので、とりあえずこんな感じで。(^^;

|

« ラーメン雑炊 | トップページ | 彼方の涙 »

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21703/40471124

この記事へのトラックバック一覧です: SLeeVe-RefRain~スリーブ・リフレイン~:

« ラーメン雑炊 | トップページ | 彼方の涙 »