« 恵比寿天窓.Switch | トップページ | 弐戦快勝 »

2008.08.10

ランプ・テイルズ

080810462

高橋美紀さん主催の
Voice劇団 『ヴア・シャルム』第1回公演を観てきました。
きっかけは先月この朗読劇に出演される水霧けいとさんが出ていた
某ゲームソフト体験版お渡し会イベントに参加して
その時に朗読劇のことを知って
お渡し会で水霧さんと少しお話しさせてもらった時に
今回の朗読劇のことをいろいろ聞いて
都合がよければ行きます。と、言ったので
どうにか都合つけてチケット確保して行って来ました。
それに高橋美紀さんには
けっこう昔から強い“想い”みたいなモノがあるので。(^-^)

お芝居自体は面白かった…というと
話しの内容的に語弊があるけど、物語にあたたかいモノがあって
その雰囲気が伝わってくる良いお芝居だったと思う。

ただ、設定的に解りづらいところがあったり
唐突に異次元の話しが出てきたり
ファンタジーの世界かと思ったらテレビの話しが出てきたり
時間(時代)関係や見えにくい作品だったと思う。

たぶんそこら辺は気にしないで観て聴いて欲しいんだと思うんだけど
わたしはどうしても設定とか
細かい関係性や時代背景とかも見て(探って)しまうので
どうしても気になっちゃって。(^^;
セリフ的にも別の表現にしたほうが良かったり
解りやすかったりしたんじゃないかな…と、思うのもけっこうあった。
それに休憩を15分挟んで約3時間と長めで
メインキャラクター一人一人にちゃんとスポットを当てて
しっかり描いていたのでその分充分に楽しめたし
良かったんだけど、けっこう場面展開も多かったし
休憩に入るタイミングもわかりづらいし休憩開けも唐突で
構成的、演出的になんとかすれば
もう少し短めでテンポとかも
良くなったんじゃないかなと思ったりもした。

もちろんこれがこの劇団の“色”というなら仕方ないけど。
初公演で初披露だったから、やってみないと解らない事や
観てもらわないと解らない事があると思うのですよ。

でも
この劇団が何をやりたいか、何を伝えたいのかは解った気がする。

そういう意味では第2回公演は
どういう風に表現してくれるか楽しみではある。
その前に9月に『ランプ・テイルズ』の追加公演があるので
もしかしたら脚本とか演出も少しいじったりするかもしれないから
また観に行ってみようかな。
もちろん手直しするのは作業的にも精神的にも
大変だとは解ってるんで、無いかもしれないんですけどね。

 

終演後、出演者のみなさんにちょっとご挨拶して外に出たら
花火が見えた。
ちょっと小雨が降っていたけど暫らく眺めてから帰った。

080810464

|

« 恵比寿天窓.Switch | トップページ | 弐戦快勝 »

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプ・テイルズ:

« 恵比寿天窓.Switch | トップページ | 弐戦快勝 »