2012.01.28

11年前の01月28日『スポンジ』

2001年1月28日(日)

徳光由香さんのお芝居を見に
天気は良いがまだ雪が溶けていない足場の悪い状況なか中目黒へ。
徳光さんの演技は素晴らしかったし
役に入り込んでいたのか千秋楽だったし感動していたのかわからないけど
最後に目を潤ませていたのが印象的で、かなり良かった。
ちゃんとした舞台を見るのは初めてだったんだけど
シナリオも演出も良かったしすごく面白かった。
感動した。
演劇の舞台ってこんなに面白いものだとは思わなかった。
なんか、はまっちゃいそう(笑)
また徳光さんがお芝居をする機会があったら是非見に行きたい。


AAT 第5回公演「スポンジ」<千秋楽>
中目黒ウッディシアター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

エンガワノクラゲ

乙女企画クロジ☆第9回公演『エンガワノクラゲ』
5月14日のソワレを観てきました。

Img_1436

クロジ☆の舞台は回を重ねるごとに面白くなってる。
今回もシナリオ的にも演出的にも良かったし
とにかく役者たちの演技が素晴らしいので
観ていて引き込まれる。
特に門脇舞以さんが良かったです。いろんな意味で。(^^)

出来ればもう1~2回観たかったんだけど
残念なことに今回は1回しか観に行けないので
DVDが発売されたらそれで是非観たいなぁ

Img_1435

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.09.15

ラーバル メモリ~最終日~

やっぱりどうしても、もう一度は観たかったので
お昼のRedバージョンに行って来ました。

080915516

夜のBlueバージョンが最後だったのでそれも観たかったんだけど
夜から仕事なので諦めました…。


前公演の『SLeeVe-RefRain』もそうだったんだけど
劇団DMFの舞台は何回も観た方が面白さが増すと思う。
脚本でも、演出・演技(動き)でも
多くの伏線を張りながらストーリーが展開していくから
その一つ一つをみつけて理解しながら観るのは一回では難しいので
2回目以降にそれに気付いたり、解ったりするのが結構楽しい。(^^)
特に今回は三部作の一作目なので
伏線を張りっぱなしなところもあるだろうし
謎な部分も少し残していたり
人物関係や設定、世界観がやや説明不足なところもあったりして
さらにダブルキャストだし
一回観ただけでは解りづらかったかと思うので。

もちろん、一つの作品としてもしっかりできているし
ダンスや殺陣とか見どころもたくさんあるので
一回だけでも充分楽しめるとは思いますけどね。

次回の続編『ピューパル メモリ』が早く観たいけど
来年まで御預けか…


終演後の面会はみなさん衣裳のまま出てきてくださったので
間近で見れたのは嬉しかった。
「古井このみ」役の大橋麻美さんもアノ顔のメイクのままだったので
ちょっと怖かったけど、見せてもらえて感激。
他のみなさんとは軽く挨拶だけして
「細羽門起」役の佐藤修幸さんとは少しお話しさせてもらったんだけど
前回同様、ミスを指摘するような事を聞いちゃったのは失敗だった。
RedとBlueで違うところがあったので
それを聞きたかっただけだったんだけど
重箱の隅をほじくられてるようで気分を害されたかもしれまん。
もっと気を使えるようにならないと…。
ちょっと反省。

 

ついでに、観劇前に食べたパスタ。
ヤリイカとしめじのたらこバター

080915514

また『スパッソ』に行ってきちゃいました。
もちろんLLサイズ。(^^)
お昼時で混んでいてカウンターで食べたんだけど
両隣に若い女性が入ってきたので
緊張して食べにくかった…(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

悪夢のエレベーター

三軒茶屋シアタートラムでマチネを観てきました。

080914511

とにかくメッチャ面白かったです。
小説は読んでないけどテレビドラマ化したのを見た事はあったので
なんとなく話しの展開とか設定とかは解っていたんだけど
それでも本当に面白かった。
素晴らしい役者さんが揃っているので当たり前なんでしょうけど
役者さんそれぞれの演技もキャラクター同士の絡みも
台本なのかアドリブなのか解らないくらい絶妙で
たぶん噛んだセリフだと思うんだけど
それに対してのツッコミや切り返しも見事で
役者さん凄さを見ることが出来て感動モノでした。

わたしはお芝居で“笑い”のシーンがあって面白かったとしても
ほとんど声には出さず心の中で笑う感じで観るんだけど
今回のこのお芝居は大声を出して笑っちゃいました。(^^)
あれだけ笑い声を出したこと自体たぶん初めてかも。
それだけ面白い舞台でした。

来週また観られるので本当に楽しみ。(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.12

ラーバル メモリ~Blue~

とりあえず写真は何枚か撮ってこれた。(^^)

080912507_4

昨日とは少し違う配役なのでまた新鮮な感じで楽しめました。
内容的には1度観ているので
解りやすかったし観やすかったし。
特に、Purple Castと言われる、
両バージョンで演じる役が違う
福地慎太郎さんと拾己さんは凄いと思った。
全然違うキャラクターを一つの作品で演じ分けるのは
大変なんじゃないのかな。
練習量も半端じゃないんだろうし。

なんか、もう一回は観に行きたいなぁ。
最終日に行けたら行きたいんだけど、どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

ラーバル メモリ~Red~

新宿スペース107に観に行って来ました。
行きは寝過して開演10分前に到着して
帰りは仕事に行かなくちゃならなくて時間が無かったので
写真を撮ってこられなくて…

080911502

とりあえずパンフレット。

明日も観劇後に仕事だから時間あるかな…

まだ公演中なので詳しいことは書きませんが
とにかく面白かったです。
展開が速くてスピーディーなので
あっという間の2時間半でした。
ダブルキャストで明日は別のバージョンなので、それも楽しみ。(^^)

一応、今後観に行く人に、観るポイントを言っておくと
出演者が多くてそれぞれのキャラクターや
キャラクターの関係が解りずらいかもしれないけど
冒頭の方の劇団DMF恒例ダンスシーンをよく見ていれば
解り易くなると思うのでお見逃しなく。
それと…
「星野なな」役の渡辺未優ちゃんがメッチャ可愛いです。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

ランプ・テイルズ 追加公演

昨日、恵比寿天窓.Switchに観に(聴きに)行ってきました。

080907496

基本的に前回と全く同じでした。
やはり朗読劇なので
さすがに台本を直す事はしないと思ってましたが…。

観るのは2回目なので細かい表情や
セリフとかもじっくり噛み砕きながら聴いていたんですけど
わたしの見方・聴き方が悪いのか、理解力が無いのか
感覚・感性がおかしいのか
世界観がどうしても掴みきれませんでした。
逆に疑問とかが増えちゃったくらい…(^^;
キャラクターの人間性や心情、係わりあいや会話を中心に
楽しむ(聴き入る)作品だとは思うんですけど
セリフを替えたり設定をちょっといじるだけで
世界観をまとめたり、伝わりやすくなったり
面白くできたり、含み(謎)を持たせることができたりして
もっと世界観を広げることもできる良い本(原作)だと思うので
なんかすごく勿体無い気がするんですよね。

“声”だけで伝えるのは本当に難しい事だと思うんですけど
役者さんたちもそれぞれキャラクターにあった
個性を出した素晴らしい演技をしていたので
まだまだ面白くできた作品だったんじゃないかな。
とにかく第一回公演ですし、まだまだこれからなので
次の作品を期待したいです。

前回の感想とほとんど同じで、またグダグダ書いちゃったけど
あくまでもわたしの個人な感想なので。(^^;;
あと、前回も気になっていたので確認したんですけど
横書きの台本でした。
お芝居とかの台本って縦書きのイメージが強くて
横書きってって珍しいと思うんですけど
普通にあるものなのかな?

終演後、面会があったので
高橋美紀さんとちょっとお話ししたかったんですが
出演者全員が一列に並んで出口でお見送り。みたいな感じで
面会してくれるのはすごく嬉しいんですけど
前が詰まっちゃってお話し終わった後の人や
挨拶し終わった後の人の前に居るのって
なんか気まずいんですよね…
みなさん高橋さんのところで引っ掛かって
わたしの前でも長々とお話をされていたので
仕方なく「お疲れ様でした」と一声かけて
挨拶だけして会場を出ちゃいました。
ちょっと残念。

で、会場の外に出たら、また小雨が降っていました。
花火はやってなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

ランプ・テイルズ

080810462

高橋美紀さん主催の
Voice劇団 『ヴア・シャルム』第1回公演を観てきました。
きっかけは先月この朗読劇に出演される水霧けいとさんが出ていた
某ゲームソフト体験版お渡し会イベントに参加して
その時に朗読劇のことを知って
お渡し会で水霧さんと少しお話しさせてもらった時に
今回の朗読劇のことをいろいろ聞いて
都合がよければ行きます。と、言ったので
どうにか都合つけてチケット確保して行って来ました。
それに高橋美紀さんには
けっこう昔から強い“想い”みたいなモノがあるので。(^-^)

お芝居自体は面白かった…というと
話しの内容的に語弊があるけど、物語にあたたかいモノがあって
その雰囲気が伝わってくる良いお芝居だったと思う。

ただ、設定的に解りづらいところがあったり
唐突に異次元の話しが出てきたり
ファンタジーの世界かと思ったらテレビの話しが出てきたり
時間(時代)関係や見えにくい作品だったと思う。

たぶんそこら辺は気にしないで観て聴いて欲しいんだと思うんだけど
わたしはどうしても設定とか
細かい関係性や時代背景とかも見て(探って)しまうので
どうしても気になっちゃって。(^^;
セリフ的にも別の表現にしたほうが良かったり
解りやすかったりしたんじゃないかな…と、思うのもけっこうあった。
それに休憩を15分挟んで約3時間と長めで
メインキャラクター一人一人にちゃんとスポットを当てて
しっかり描いていたのでその分充分に楽しめたし
良かったんだけど、けっこう場面展開も多かったし
休憩に入るタイミングもわかりづらいし休憩開けも唐突で
構成的、演出的になんとかすれば
もう少し短めでテンポとかも
良くなったんじゃないかなと思ったりもした。

もちろんこれがこの劇団の“色”というなら仕方ないけど。
初公演で初披露だったから、やってみないと解らない事や
観てもらわないと解らない事があると思うのですよ。

でも
この劇団が何をやりたいか、何を伝えたいのかは解った気がする。

そういう意味では第2回公演は
どういう風に表現してくれるか楽しみではある。
その前に9月に『ランプ・テイルズ』の追加公演があるので
もしかしたら脚本とか演出も少しいじったりするかもしれないから
また観に行ってみようかな。
もちろん手直しするのは作業的にも精神的にも
大変だとは解ってるんで、無いかもしれないんですけどね。

 

終演後、出演者のみなさんにちょっとご挨拶して外に出たら
花火が見えた。
ちょっと小雨が降っていたけど暫らく眺めてから帰った。

080810464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿天窓.Switch

Shp_0010_2

ここに来るのは初めて。
これから朗読劇を観劇です。

Shp_0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

タオの月

080726440

今日のマチネを観てきました。
今回も一公演しか観に行けないのが非常に残念で
何回も観たいくらいすごく面白かったです。
時間的にも2時間以上やっているんじゃないかと思うくらい
濃密でテンポもよく全然飽きさせない展開で
終演後時計を見たらきっちり2時間だったのでびっくりした。
カプセル兵団らしい演出やヲタクネタも
自分なりにかなり楽しめるようになったし
今後の舞台も観に行きたいです。

あと
今回のサウンドトラックCDを買ってきたんだけど
デスクトップPCで再生したら前半まで再生できるんだけど
後半は再生が出来なかった。
で、ノートPCの方で再生したらちゃんと全部聴けた。
CD-Rなのでドライブとの相性だと思うんだけど
こういう場合は交換してもらってもいいのかな?
いつも音楽はデスクトップPCで聴いているのし
下田麻美さんと樹元オリエさんの歌が聴けないのは厳しい。(^_^;

そういえば開演直前から会場でカレーの匂いがしてたなぁ。
メッチャおなか空いていたので気になって気になって…(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧